ぽけてん

オタクシグナル

【超検証】出会い系アプリでオタクに彼女ができるのか

 


f:id:aoiroma:20190407022321p:plain


「恋愛感情なんてね、一時の気の迷いよ、精神病の一種なのよ」(2006/涼宮ハルヒ)

 

 

 

 

社会人になってからというもの、友達との飲み会での話題が結構変わった。お互いの仕事の話は勿論だけれど、街コンで彼女を作ったやら相席屋で出会った人とパコったやら…いや、みなさん積極的じゃない!?社会人ってそういう感じなの!?女性声優の写真見ながらシコってるだけの僕と随分違くないですか!?

 

 

 

てなわけで、僕も積極的になんかやってみようかなと思ったわけです。

 

 

 

 

そういえば、周りに出会い系アプリをやってる人がいなかったから、その新境地でも開拓しようかなと思い、出会い系アプリを始めることに決めました。まぁ街コンなんて行っても陰キャラ晒して終わるだけですし。

 

アプリはpairsを選びました。pairsを選んだ理由は広告の女の子が可愛かったから。

 

 

 

さて、まずプロフィールを設定する。自己紹介文はテンプレートが用意されていたのでそれを適当に編集して完成。問題は顔写真である。他のアカウントを見ると結構モロに自分の顔写真晒してる人多い。

 

顔。それはこの世で何よりも重視される要素。顔が好まれなければ全ては始まることはない。顔が悪いすなわち虚無である。

 

果たして自分のキモオタフェイスを晒したところで誰かと仲良くなることなど可能なのだろうか。適当なイケメンの写真をプロフィールにしても良かったが、メッセージを重ねて会って親密な関係になるまでを想定してるからそれはなしとなる。

 

そもそも自分の顔が写っている写真がカメラロールに全然ない。困った。スクロールしまくってやっと見つけたと思ったらなんとも微妙な表情をしている。困った。

 

てなわけで、ウエイ界の重鎮、snowさんをインストールした。これで僕もウエイの仲間入りだ。自撮りしてみよーっと………………

 

 

 

 

 

きっっっぅぅぅぅ!?!?!?

 

 

 

なんだこれは

 

 

カマキリ二等兵みたいなやつがいる。あ、これ僕か。なーんだ僕か。snowさんってすげーな、ミラクルチェンジしてるじゃん。

 

もうね、森羅万象天地創造だよ。だって僕がカマキリ二等兵になれるんだもん。みんながsnowさんを崇める気持ちもわかるなほんと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てか、カマキリ二等兵ってなんすか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美意識を極限まで高めた結果、snowさんを使って逆にキモい写真が量産されてしまった。よくよく考えたら自撮りなんて初めてしたな。自撮り難しい。snowさんは諦め、普通にカメラロールから適当に自分の写ってる写真をチョイスしてプロフィールに設定した。

 

 

 

基本的に出会い系アプリは有料である。厳密に言えば、男は有料、女は無料。なんだこの格差。迷ったあげく3ヶ月コースを選択。3ヶ月で1万円。ちょっと調べたけど相場的には高くもなく安くもなくって値段設定っぽい。まぁ街コン1回の参加が7000〜9000円って感じだからそれと比べればコスパはいいのかね。

 

 

登録日 2019/1/6

 

 

 

 

-恋はまだまだ 謎に満ちた遠くのパッション-

 

登録して2日目。

 

 

 

 

f:id:aoiroma:20190407022205j:plain

 

 

 

あ、怪しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

 

マルチ商法なのか?宗教勧誘なのか?なんにしても怪しすぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

 

これは絶対ブログのネタになると思い返信。

 

 

 

f:id:aoiroma:20190407022344j:plain

 

 

 

すいすいと会う詳細が決定。21時に池袋駅いけふくろう前で集合。仕事を19時に切り上げ、とりあえず吉野家へ。牛丼大盛りを食いながら何故かギンギンだった。そういえば女の子と2人でデートするなんていつぶりだろう。時間が余ってたから喫茶店に入ってスマホいじりながら時間を潰す。

 

 

 

集合時間5分前、メッセージを送ってみるが返信はない。

 

 

集合時間10分後、メッセージを送ってみるが返信はない。

 

 

なんとなく察した。

 

 

集合時間30分後、僕はそそくさと喫茶店を後にした。

 

 

 

 

 

くっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 

 

 

 

-ごまかさないで私の瞳のなかに灯した知らない情熱-

 

登録して10日目。

 

 

 

 

そこそこメッセージしてた人からまさかのお誘い。今回は流石に会えそう。15時に渋谷駅集合とのこと。

 

14時45分に渋谷駅に到着し、とりあえずトイレへ。鏡で改めて自分の姿を見て少し驚く。なんというキモい男なんだ。こんな人間と恋愛したいと思うやつがいたらそいつは狂ってるとしか言いようがない。

 

トイレで鏡と向き合いながら自身への嫌悪感でどうしようもなく死にたくなってしまった。

 

 

女、20分くらい遅れると連絡してくる。仕方なく渋谷の街行く人を20分も眺めるはめになった。

 

 

さて、件の女とご対面。

 

女「はじめまして〜♡」

 

僕(なんだこのブス)

 

出会って2秒で帰りたくなった。とんでもないハズレを引いてしまった。え、ほんと帰りたい。

 

だってこんなん画像詐欺やん。snowさん使いこなしすぎでしょ。大阪のマットのお店もなかなかの画像詐欺だったけど今回のも酷い。え?これが現実なの?

 

行きたいカフェがあるらしくついていくことに。しかし何故か向かってる途中にあった別のカフェを見て、「やっぱここにする〜♡」と。

 

は?何その唯我独尊キャラ。そういうの許されるの惣流アスカラングレーだけだから。

 

席に着き、トークタイムスタート。

 

女「私、人脈って大事だと思ってるんです。」

 

 

で、出た〜〜〜〜〜〜〜

 

出ましたよ人脈大事マン。就活してる頃、よくいたなぁこういうやつ。その心意気は評価したいがどう考えても仲良くなれそうにないタイプ。

 

 

3時間、あれやこれやとお喋りして解散。別れた後の徒労感。

 

 

 

 

 

-ずるいよずるいよ 本音を隠してる ほらまた目が合うくせに-

 

登録して1ヶ月。

 

思ったより怪しげな勧誘をしてくるやつが多い。やっとマッチングしたぜと思ったら、あっ(察し)みたいなパターン。僕の純情を弄ぶんじゃねーっ!

 

まぁ文句はありつつ色々試行錯誤はしたわけですよ。女の子との会話術というブログを読んでみたり、line交換して仕事終わりにパルコの階段で女の子に電話してみたり、と。結構仲良くなった人とのメッセが急に途絶えてしまって悲しみにくれたりもしました。

 

 

ただね、オタ活が忙しかったり仕事で疲れてメッセ返すの忘れてたりして段々アプリと疎遠になっていってたのも事実ではあるんですよ。

 

そもそもね、はじめましてから始まるメッセを何度も何度も何度も何度もやるのは疲れる。大変でしょ!?なんやこれ!?気狂うわ!?うんち!?

 

てな感じで日に日に出会い系アプリのやる気がなくなってしまっていた。

 

 

 

 

 

 

この世界の誰一人見たことがないものがある

それは優しくてとても甘い

多分見ることができたなら誰もがそれを欲しがるはずだ

だからこそ誰もそれを見たことがない

そう簡単には手に入れられないように世界はそれを隠したんだ

だけどいつかは誰かが見つける

手に入れるべきたった一人がちゃんとそれを見つけられる

そういうふうにできている

 

 

 

僕は本当に見つけられるのでしょうか。僕はやっぱりロマンチストだから運命的な出会いがあるって今でも信じてるし、システマチックな出合い系アプリなんてやっぱりナンセンスなんですよ。櫛枝実乃梨は恋愛を幽霊に例えていたけど、僕も全く同じ気持ちで。そんなの本当に存在するのって懐疑的なわけですよ。ま、女子高生と20代男性が同じ恋愛観を持っているってそれはそれでホラーなんですけどね。真に怖いのは幽霊なんかじゃなくて20歳超えて童貞でいる僕の方である、、ってやかましいわ!

 

 

 

 

-私の針痛く痛くしない 優しく見つめ合えば痺れるパッション-

 

登録して2ヶ月。

 

特に進捗ないので雑談でも。同期の女が8月くらいに彼氏ができたと言ってたんですよ。あんまり覚えてないけど友達の紹介で付き合ったみたいなこと言ってて、今時も紹介とかあるんだなと思ったのよ。で、この前、居酒屋でみんなで飲んでた時に実は今の彼氏、出合い系アプリ繋がりなんだよね〜って言っててヒョエエエエエエエエエエエってなった。めっちゃ身近に出合い系アプリ使ってるやついた。しかも付き合ってるし、もう6ヶ月目やし。なんなら使ってたアプリ、僕と同じpairsだったwww

 

 

 

 

-なんで水の中でも息ができるの 多分さっき飲んだ熱いお茶のせいかな-

 

登録して2ヶ月と2週間くらい。

 

有料会員期間が残り10日となった。もうほんとやる気が0に近かったからプロフィールの画像をイケメンの友達の写真に変えた。めっちゃマッチング来た。ありえんくらいマッチング来た。僕は静かにアプリをアンインストールした。

 

 

 

 

 

総括。

口コミとか見てると結構pairsは出会い系アプリの中でも出会える方だそうで。3ヶ月もやって1人しか会ってない僕って一体なんなの。まぁ割と面白かったよ。もう一生やらないけどな!!!!

 

 

 

 

 

 

 

「恋愛感情なんてね、ないよ」(2019/僕)