ぽけてん

オタクシグナル

野下痢、選択、マリリンモンロー、拳銃-アメリカ旅行記-

2019.12.28〜2020.1.4アメリカ旅行してきたよーん。 社会派情報系の当ブログでアメリカの真髄を見よ! ●野下痢 海外で車を運転するのは初めてだった。ていうか、日本ですら半年に1回くらいしか運転しないのに海外で運転して大丈夫なん!?海外で運転するには…

UOを折ってみた

昔付き合っていた彼女の家にはレコードプレーヤーがあって、僕らはよくthe beach boysを聴きながら発泡酒をちびちびと飲んだ。 彼女は神保町でレコード盤を探す以外はずっと家で音楽を聴いていた。彼女の家の前に立つときまって一昔前の洋楽が聞こえてくる。…

光の川-ラブライブログアワード2019-

僕は人の話を聞くのが好きだ。今回のラブライブログアワード2019でそれを改めて実感した。人の話を聞く、と言うと少し漠然とし過ぎているかもしれないけど、その人が見た景色、生まれた感情、ものの考え方、そういったその個人にしかない話を聞くのが好きだ…

届かない星だとしても-ラブライブフェス-

地鳴り。咆哮。治外法権。そんな言葉が頭に浮かんでは消え、次第に思考は止まった。必要なのは考えることではなく感じることだった。飛び跳ね、腕を掲げ、叫んだ。僕らは溶け、混ざり合い、ひとつとなった。世界との境界線はなくなり、あの瞬間、確かに僕ら…

ラブライブフェスでPSYCHIC FIREが聴きたすぎるから神田明神に百度参りしてるんだが?

冷静にフライパンを眺めたらコゲがこびりつきまくってた。いつからこんな状態になってたのだろう。初めからこうだったのかもしれないし、突如闇よりコゲが生み出たのかもしれない。光あるところには必ず闇があるように、生活あるところには必ずコゲがある。 …

人には人の"大好き"がある-虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 First Live "with You"-

僕は他人の"好き"に懐疑的だ。ひとえに"好き"と言えど、どの程度好きなのか、何をもって好きなのか、わからない。わからない故、信用できない。そりゃ、よく話す間柄であれば、どの程度好きなのか、何をもって好きなのか、知ることができる。けど、それはあ…

用途は自由

クギャァァァ、とはたして人体からそんな音がでるのかと疑わしく思うくらい異様な絶叫が電車内に響いた。目線を向けると4,5歳くらいの男の子が腕を不自然に上げながら泣き叫んでいる。隣の母親は慌てふためき顔が青ざめている。電車内が少しづつざわめき始め…