ぽけてん

オタクシグナル

ラブライブサンシャイン

ラブライブログの振り返り

普段全く自分のブログを読み返すことがないんだけど、ラブライブログアワード2019があるということで久々に自分のブログを読み返してみることにした。 ブロガーあるあるとして、やっぱり自分のブログが1番好きってのはあるよね。と、思っていたんだけどいざ…

ラブライブサンシャインのコラボ展開を振り返る

プロジェクト発足から4年と数ヶ月。ラブライブサンシャインというコンテンツは非常に大きなものへと成長した。ここまで成長したのは先代が築き上げた土台があったという要因も大きいが、それを抜きにしてもシンプルにラブライブサンシャインが魅力的なコンテ…

黒澤ルビィ is here

聞かせてよあなたの夏のプランを どこか行くなら誘って 練習したの さあ声かけなきゃ こんなやり取り ムリよあせるわ 想像だけは Hot!! my summer time 大胆なわたし Please love me, ah! 見てるだけでは 始まらないとわかってるけど あと一歩 勇気ください …

前へ前へ-未体験HORIZON-

本を読む人間として、文章を書く人間として、ことばって面白いなーって思ってて。 そもそも人間の思考ってことばなしにはできなくて人間の存在自体とことばって密接に関わっています。"言語が違えば世界は変わる"なんて言いますけど、人間の思考がことばによ…

Aqours 5th LIVE 感想

千歌は一貫して「輝くこと」を追求した。そして、千歌は輝きの正体に辿り着いた。夢に向かってがむしゃらに駆け抜ける、その一瞬一瞬が光り輝き、自分を作り上げる。"結果"は最終的についてくる付属のようなもので、"過程"こそが真に重要である、そんなメッ…

旅立ちの朝日-Brightest Melody-

コンクリートを破る雑草、トンビの鳴き声、錆びたガードレール。今や絶滅危惧種と呼ばれている折りたたみ式の携帯から乾いたシャッター音が鳴る。 日差しから春の訪れを感じる。こんな優しい陽気の中、昼寝をしたらさぞ気持ちいいだろう。 「次はどこ行くの…

夜明け

こつこつと音が響く。青藍がじんわりと街を満たし、まばらに明かりが灯る。老若男女、色んな人とすれ違う。雑音とテールランプ。派手ではない、さりとて寂れてもいない。長らく切れたままでいる電飾がくしゃみをする。

劇サの時系列の話。

結論から申し上げますと、ラブライブサンシャインの時系列は、

リアリストという仮面の裏側-松浦果南-

------------------------------------------------------ リアリスト(realist) ・現実に即して物事を考え、また処理する人。現実主義者。実際家。 ------------------------------------------------------

片翼のアイドル-Next SPARKLING‼︎-

虹と片翼のアイドルの話

紅玉

劇場版ラブライブサンシャインの黒澤ルビィに関する雑談

道はずっと続いている

突如、空は闇で覆われて、平和は瓦解する。深淵に君臨するは魔王。人々は希望を求める。立ち上がる1人の少年。険しく厳しい道のりの末、少年は魔王を倒し、世界に平和が戻る。よくある冒険譚。

チューニング合わせて

「あなたの話を聞かせてよ」

ちっちゃなハート、おっきな感謝

めまぐるしく変わる景色の中で一際目立つその輝き。何故、眩しく感じるのか。知りたい、その理由を。

Raindrop Melody

みなさんは「雨」と聞いた時、どんな印象を持ちますか。

勝負の話。

アイドルに選挙は付き物ですよね。人気総選挙。

尊敬する人が同い年だったって話。

妖光に導かれるように進んだその先で…

私の推しの話。

夏とは良い季節です。真っ青な空に立ち昇る入道雲。蝉の合唱。汗を一瞬涼めるそよ風。木陰から溢れる眩い光。どこか遠くに、遠くに、行きたくなります。

堕天使の話。

津島善子。

3rd埼玉の話。

Aqours 3rd LoveLive! Tour、ついに始まりました。 私は埼玉1日目に現地参戦しましたよ。

ホンキの話。

梨子「千歌ちゃん、歌詞ノート読んでて思ったんだけど、どうして"本気"を"ホンキ"って書いているの?」 千歌「あーそれはね…

安田屋旅館の話。

千歌「ルビィちゃん、何読んでるの?」 ルビィ「ぅゆ、斜陽」 千歌「へ?」 ルビィ「太宰治の、知らないぅゆ?」